MENU

肺炎球菌ワクチンによる発疹の副作用とは?

スポンサーリンク

病気に掛からないために需要になるワクチンですが、肺炎にもワクチンと言うものが存在します。
みなさんも、幼いときに予防注射など、受けたことがあると思います。
そのため、病気に掛からない体をつくるのですが、肺炎の為のワクチンで、肺炎球菌ワクチンと言うものがあるのですが、こちらを受けた際に、副作用がおこることがあります。
まず、幼児にかんしてですが、小児用肺炎球菌ワクチンというものがあります。
こちらの接種をすると、発熱がおこるのですが、個人差はありますが、37.5度を超える熱を起こすことがあり、症状が重い方で39度に及ぶことがあります。
大体が、接種当日に症状がおこり、1日、2日程度で発熱は収まります。
また、3日を超える場合には医療機関での診察を行うようにしてください。
また、蕁麻疹のような、発疹を起こすことがあります。
皮膚の一部が赤くなるほか、症状によっては、痒み、発疹があらわれます。
ごくまれに、一部だけではなく、全員に蕁麻疹がおこることがあります。

スポンサーリンク

たいていは2日、3日程度で症状が収まるのですが、稀に症状が長い場合には医療機関での診察が重要になります。
成人用肺炎球菌ワクチンと言うものがあり、こちらは名前の通りに、成人向けのワクチンになります。
こちらh肺炎球菌に対する抗体を持つ人の抗体を強化するためのワクチンである。
小児用肺炎球菌ワクチンが抗体を「作る」と言うことでせっしゅするのですが、成人用肺炎球菌ワクチンはこの抗体を強化するためにあります。
この成人用のワクチンを幼児に摂取しても、幼児は肺炎に対する抗体をもっていないので、摂取をしても意味がありません。
成人用というなまえではあるのですが、抗体を持っている幼児に関しては、対象となっています。
これは、体に抗体があるために、接種するための権利を持っているということで摂取は可能になっています。
この成人用肺炎球菌ワクチンも小児用肺炎球菌ワクチンは共に、肺炎用のワクチンではあるのですが、肺炎球菌以外が原因の肺炎では効果がありません。
肺炎球菌にはいくつか種類があり、80種と言われていますが、成人用のワクチンを接種することで、23種類の菌に対して、効果が認められています。

スポンサーリンク

関連ページ

「肺炎球菌ワクチン」は医療費控除の対象になります!!
肺炎球菌ワクチンは「誤嚥性肺炎」に効果があるの?
肺炎球菌が原因による中耳炎と大人の症状について
大人も感染する肺炎球菌とは?
肺炎球菌の場合の治療期間はどれくらい?
肺炎球菌による高齢者の症状ってどういうものがあるの?
30代40代の「肺炎球菌の予防や対策について
子供の肺炎球菌の症状と肺炎球菌の予防接種について
肺炎球菌ワクチン接種後のお風呂の影響とは
「肺炎球菌ワクチン」接種後に起こる痛みとはいったい何!?
肺炎球菌ワクチンを受けるべき理由について
「肺炎球菌ワクチン接種後」幹部が腫れたらどうするればいの!?
「肺炎球菌ワクチン」による腫れなどの副反応って何!?
肺炎球菌ワクチン副作用として発熱が起こる原因について
肺炎球菌ワクチンを受けない場合に発生する影響等について
「肺炎球菌ワクチン」は喘息の人でも問題ないの??
「肺炎球菌ワクチン」の接種で腕が痛いのってなんでなの!?
「肺炎球菌ワクチン」で起こる副反応っ赤い腫れってなぜ起こるの??
「肺炎球菌ワクチン」で中耳炎に効果があるってホントなの?
肺炎球菌ワクチンと赤く腫れる症状ってなに?
肺炎球菌感染症の症状とはどのようなものがあるの?