MENU

プラズマ肺炎の症状と治療方法とはどのようなもの?

スポンサーリンク

肺炎には多くの種類があるのですが、特に子供から、大人に多い「マイコプラズマ肺炎」について説明をしていきたいと思います
またこのマイコプラズマ肺炎というのは、子供のうちでは、大流行を起こすこともある肺炎ですので、実は数ある肺炎のなかでも一番身近なものでもあります。
そのため、この肺炎について知ることは、自分や家族、お子様が症状にかかった際に非常に治療に関してお役に立つと思いますので、正しい治療法や知識をしっかりと身につけましょう。
ではまず最初に、マイコプラズマ肺炎の特徴について説明をしていきたいと思います。
「乾いた咳が止まらない、高熱が出る37度から39度、喉の痛み、喘息の悪化、呼吸がしにくい、呼吸が苦しい、鼻水、鼻づまり」
というのがこの肺炎の特徴になるのですが、皆さんこれを見て思った方もおおいかもしれませんが、これらは風邪の症状に非常に類似しています。

スポンサーリンク

そのため、一見、風邪やインフルエンザの疑いをもち、肺炎と気づかないという方もいらっしゃいます。
しかし、この肺炎の一番の特徴といえば「咳」になります。
この咳が一番、肺炎と風邪、インフルエンザとの違いを見分ける特徴になります。
それは、ほかの症状が治まっても、発作のように咳が続くことがある。
これはこれで、喘息を疑うような咳が出たり、1日中咳が続くという場合には肺炎のおそれがあります。
また、咳の音が乾いた音の場合に肺炎である可能性が高いです。
とはいえ、なかなか音で判断するのは難しいかもしれません。
ほかにも、発熱ですが、高熱の症状は5日間ほど続く場合があり、それ以降は微熱になることが多いです。
しかし、突然突発的に高熱を起こすこともあります。
1週間以上の発熱が続きなおかつ咳が止まらない場合には肺炎で間違いがありません。
レントゲンにて検査を行い、肺炎かどうかの区別をつけることになります。
治療に関しては、主に抗生物質の薬を処方されます。
「エリスロマイシン、クラリス、ジスロマック」というのがメジャーな薬になります。
個人差はありますが、1週間も服用すれば症状が落ち着きます。
また上記の薬というのは、マクロライド系という抗生物質になるのですが、細菌というのも耐性がついてきます。
この場合には、このマクロライドの薬はこうかがありません!!!
この場合にはテトラサイクリン系またはニューキノロン系といわれる抗生物質が処方されます!
「ミノマイシン、クラビット、パシル」というくすりになります。
といった3つのお薬です。
肺炎というのは、個人差によって、症状が1ヶ月も継続する場合があります。
また、呼吸が苦しいということもあり体力を奪われることもありますので、しっかりと体力をつけて治療に望むようにしましょう。

スポンサーリンク

 

関連ページ

マイコプラズマ気管支炎と熱の症状とは?
「プラコマイズマ肺炎」ってどんな病気なの?
マイコプラズマ肺炎の病態や症状、その原因菌とはいったい何!?
マイコプラズマ肺炎で頭痛の症状が出ることがあるの?
マイコプラズマ肺炎では幼稚園や保育園って行っても大丈夫?
マイコプラズマ肺炎と喘息って関係があるの?
マイコプラズマ肺炎の薬「オゼックス」成分ってなに?
マイコプラズマ肺炎で学校の登校はいつからか大丈夫なの?
マイコプラズマ肺炎の子供の症状について解説します!!
マイコプラズマ感染症が原因で副鼻腔炎になるって本当!?
マイコプラズマ肺炎でお風呂に影響がでる!?
マイコプラズマ肺炎は自然治癒するのでしょうか?
マイコプラズマ肺炎の完治基準なんてものがあるのかな?
子供がマイコプラズマ肺炎になった時の治療方法
マイコプラズマ肺炎の原因とストレスとの関係は?
マイコプラズマ肺炎での運動の再開の時期はどれくらい?
マイコプラズマ肺炎の炎症反応と血液検査について説明します。
マイコプラズマ肺炎の薬「オゼックス」副作用は大丈夫?
マイコプラズマ肺炎の原因としてエアコンってどうなの?
マイコプラズマ肺炎でのプールの再開時期はいつぐらい?
マイコプラズマと肺炎の違いってなんなんだろう?
マイコプラズマ気管支炎の薬とは?
マイコプラズマによる大人の気管支炎の症状と治療法
マイコプラズマ気管支炎の診断方法とはどうなっているんですか?
マイコプラズマ気管支炎の検査方法について解説します!
気管支炎を引き起こすマイコプラズマの症状と治療とは?
マイコプラズマ気管支炎の治療期間はどれくらいかかるの?
マイコプラズマ気管支炎の妊婦の治療方法は?
マイコプラズマ気管支炎はうつることもあるので注意です!!
マイコプラズマ気管支炎の幼児の症状と治療方法とは?
マイコプラズマ肺炎の入院期間はどれくらい?